2019年06月21日

6/19 年中クラス1回目

年中さん初めてのプリプライマリークラスが始まりました。
s-DSC_0590.jpg

今日のWaiting timeはタングラムです。
色々な絵があるので、ひとりひとり選んで挑戦。
何の絵か英語で言うこともできました。
s-DSC_0591.jpg
s-DSC_0593.jpg
s-DSC_0597.jpg
s-DSC_0594.jpg
色んな形にブロックをあてはめていきます。
みんなすごく集中してできています。
s-DSC_0599.jpg
s-DSC_0600.jpg
s-DSC_0601.jpg
s-DSC_0602.jpg

プログラムが始まりました。
今日は暑い日だね!暑くない?と英語で聞かれると・・・
s-DSC_0603.jpg
s-DSC_0604.jpg
みんな初めてで緊張気味(笑)ちっちゃい声で答えていました。
s-DSC_0605.jpg

でも、Come here,Animals♪の歌を元気に歌えました。
このクラスの名前はPanda Classになりました。
s-DSC_0607.jpg
s-DSC_0606.jpg

初めてのクラスで、3つのお約束を学びました。
ちゃんとできててえらいね!
s-DSC_0611.jpg

次は Bible Time です。
初めて聞く聖書のお話だけど、すごくよくお話を聞いていました。
s-DSC_0617.jpg
s-DSC_0619.jpg
みんなには大切な家族がいるね。
イエス様は、子ども達が大好きで、みんなのことを家族のように愛しておられるんですよ。
ということを教えてもらいました。
s-DSC_0620.jpg
s-DSC_0621.jpg
聖句を言うのは初めてだったけど、一生懸命言えました。
s-DSC_0623.jpg

今日のテーマは How many? です。
お腹が空いた先生は、フライパンでソーセージを炒めます。
みんなもソーセージを入れる?と聞くとやりたい子がいっぱい。
s-DSC_0628.jpg
s-DSC_0629.jpg
ピョーンとジャンプしてフライパンにソーセージを入れると大喜びです。
s-DSC_0634.jpg
まだまだお腹すいてるのー!というと手をあげる子どもたちです。
いったいフライパンにいくつソーセージが入ったかな?数えてみよう。
s-DSC_0639.jpg
s-DSC_0636.jpg
s-DSC_0637.jpg
s-DSC_0638.jpg
Ten Fat Sausages♪の歌に合わせてソーセージが飛び出します。
子どもたちが嬉しそうに食べてくれました。
s-DSC_0644.jpg
s-DSC_0645.jpg

さて、お腹もいっぱいになったことだし、みんなでピクニックに行きましょう!
s-DSC_0646.jpg
バッグを持って行こうかな。みんなも自分のバッグほしい?
じゃあ、自分のバッグにお名前シールを貼りましょう。
お名前聞くから答えてね。
「What's your name?」「My name is・・・」の練習です。
s-DSC_0648.jpg
s-DSC_0649.jpg
他にも、DogやCatのシールを貼って、自分のバッグを完成させました。
s-DSC_0650.jpg
それでは、おやつのクッキーを持ってでかけます。
その前に、ちゃんと数がそろっているか数えてみよう!
s-DSC_0651.jpg
s-DSC_0652.jpg
s-DSC_0653.jpg
先生が歌いながら、クッキーをバッグに入れていきます。
「クッキーはいくつになったかな?」子どもたちはちゃんと2個ずつバッグに入れて残りを数えていきます。
s-DSC_0654.jpg
s-DSC_0655.jpg
s-DSC_0657.jpg
引き算だけど、だんだんクッキーの数がへっていくのがわかっています。
最後は0になりました。数もちゃんと英語で言えました。
s-DSC_0658.jpg
s-DSC_0659.jpg

ピクニックに一緒に行きたい子が、先生のバッグに入っていたよ。
いったい誰なのかわかるかな?
シルエットクイズです。子ども達は、知ってるキャラクターがでてきて楽しそうでした。
s-DSC_0661.jpg
s-DSC_0660.jpg
s-DSC_0662.jpg

クラスが終わって、自慢のバッグを見せてくれました。
s-DSC_0664.jpg
かっこよく敬礼!!
s-DSC_0665.jpg
お土産ももらって嬉しそう。
s-DSC_0666.jpg
バッグがとても似合ってて素敵だねぇ♪
s-DSC_0667.jpg
次回も、みんなに会えるのを楽しみに待ってます!

<保護者クラスの内容です>
永遠に価値あるものは人格であり親の仕事は子どもの人格形成であることを考えました。
「永遠に価値あるもの、それは人格です。誠実さ、堅固さ、そして忍耐こそ、わたしたちがみな熱心に養い育てねばならない特質です。親には、神のみ言葉の教えに調和するように子供たちの人格を育てる、という仕事が与えられています。これこそ第一にしなければならない仕事です。子供たちの中に忍耐と誠実さと純真な愛を育てることがあなたがたの仕事です。神が与えてくださった子供たちを正しく扱うとき、あなたがたは、子供たちが、清い、調和のとれた人格の基礎を築けるよう助けているのです。」(心を育てる家庭教育より)

posted by saniku-preprimary at 17:38| 日記